痛みが少ない施術|美容外科選びのポイント【ボトックス注射の実績などを確認】

痛みが少ない施術

注射

医師に相談して治療を受けよう

シワ取りや小顔などに利用される美容整形として人気があるのがボトックス注射です。その人気の理由は注射のみの施術となることから安価で利用できるからです。では、一体どのくらいの費用がかかるのでしょう。具体的には、注射する本数で費用が変わってきますが、1本あたり数千円から数万円と開きがあります。その理由は、製薬メーカーやボトックス注射の有効成分の濃度などで違ってきます。ただ、問題は一回の施術で何本注射を利用するのかということです。これは利用者の体質や状態、さらには目的などによっても異なってきます。軽度なシワならば1本で足りるケースもありますが、小顔のためのエラ取りや深いシワ・広範囲のシワなどでは必然的に本数が増えてしまいます。またクリニックによっては、初回限定で特別価格で利用できるケースも少なくありません。そして、ボトックス注射の効果は数か月で弱まってしまうことが多いです。持続的に効果を得たいと考えるならば、定期的に利用できるよう費用も考えておく必要があります。ボトックス注射は文字通り注射のみであり、その作用も筋弛緩だけです。そのため、基本的に施術にかかる痛みは注射するときのものだけとなります。ただ痛みに過敏な方はその注射の痛みにも抵抗を感じるものです。そこで美容整形クリニックによっては、麻酔をかけてくれるところも少なくありません。その麻酔は全身麻酔どころか局部麻酔でもなく、表面麻酔と呼ばれるもので注射する箇所にスプレーやクリームを塗布するものです。先ほど述べた通り、注射のみの痛みであるためそれだけで十分に足ります。また、表面麻酔は皮膚の表面の痛覚を鈍らせるもののため、ボトックス注射の施術後でもすぐに動けます。そのため、麻酔をかけたといっても、施術した日に帰宅することが可能です。表面麻酔の費用はあまりかかりませんし、クリニックによっては無料でしてくれます。また麻酔による副作用も表面麻酔であるため、ほとんどありません。もしも痛みのことが心配ならば、美容整形クリニックの医師に相談してみると良いでしょう。